特別加入制度とは?

特別加入制度とは?労災保険制度は、本来は労働者の業務または通勤による災害に対して保険給付を行う制度ですが、労働者以外でも、その業務の実情、災害の発生状況などからみて、特に労働者に準じて保護することが適当であると認められる一定の人には特別に任意加入を認めています。これが「特別加入」制度です。

 

特別加入者の種類

中小事業主 一定の人数以下の労働者を雇用する中小企業の経営者
一人親方等 建設業、運送業、漁業などの事業を労働者を使用しないで行うことを常態とする人
特定作業従事者 農業など一定の作業に従事する人
海外派遣者 海外の事業に派遣されている人

 

 

 

お申し込みはこちら