労災保険はどうやって手続きするの?

特別加入団体の所属が必要

一人親方の労災加入の手続きは、都道府県労働局長の承認を受けた特別加入団体が行うこととなっており、労災加入希望者はこれらの団体に所属して手続きを行ってもらう必要があります。

一人親方あんしん協会は、2015年に厚生労働省岐阜労働局長の承認を受けた、建設業に従事する一人親方のための特別加入団体です。
一人親方あんしん協会に加入すれば、労災に特別加入となります。

一人親方あんしん協会

一人親方あんしん協会は、岐阜県とその隣接県である愛知県、三重県、長野県、滋賀県、福井県、石川県、富山県にお住まいの方を対象としています。