労災保険制度の特徴(まとめ)

3つの特徴

国が運営している公的な保険だから確実
さまざまな給付がある複合型の保険だから安心
手厚い給付なのに保険料が安い

 

手厚い補償が用意されています

療養補償 傷病が治るまで、病院の治療費が10割支給されます
休業補償 休業中の生活保障として、給付基礎日額の8割が支給されます
(労働者の給付基礎日額は3か月平均の給与となりますが、一人親方は加入時に自分で設定した3,500円~25,000円の金額となります)
遺族補償 死亡したとき、遺族の人数等に応じて年金または一時金が支給されます
障害補償 後遺障害が残ってしまったとき、障害等級に応じて年金または一時金が支給されます

手厚い補償

 

このほかにも傷病補償年金、葬祭料、介護補償があります

 

 

労災保険のキホン