補償範囲と給付金額

労災保険の補償内容は

労災保険の給付には、病院の治療費、休業時の生活保障、後遺障害が残ってしまったときの障害補償、死亡時の遺族補償などさまざまなものがあります。ざっくりとした数字を計算できるようになっていますので、加入の前に給付金額を試算してみてください。

労災給付のシミュレーション

希望する給付基礎日額の選択

(1)給付基礎日額を選択してください。
(2)ボタンをクリックしてください。

 

給付基礎日額に基づいた結果

病院で治療を受けたとき 治療費を全額支給
ケガで休業したとき 休業4日目より1日当たり
円を支給
死亡したとき 遺族が1人の場合
円の年金を支給
遺族が2人の場合
円の年金を支給
遺族が3人の場合
円の年金を支給
遺族が4人以上の場合
円の年金を支給
年金受給できる遺族がいない場合
円の一時金を支給
後遺障害が残ったとき 障害等級1級の場合
円の年金を支給
障害等級2級の場合
円の年金を支給
障害等級3級の場合
円の年金を支給
障害等級4級の場合
円の年金を支給
障害等級5級の場合
円の年金を支給
障害等級6級の場合
円の年金を支給
障害等級7級の場合
円の年金を支給
障害等級8級の場合
円の一時金を支給
障害等級9級の場合
円の一時金を支給
障害等級10級の場合
円の一時金を支給
障害等級11級の場合
円の一時金を支給
障害等級12級の場合
円の一時金を支給
障害等級13級の場合
円の一時金を支給
障害等級14級の場合
円の一時金を支給